女性の抜け毛

多汗症治療をしよう!

女性の抜け毛

 

頭皮が目立つほどの抜け毛や薄毛は男性に起こりやすいと思われがちですが、女性にも起こります。薄毛が進行して外見的にも髪が少なくなったことがはっきりとわかるようになると、人と合うことも気が進まなくなってしまいます。女性からすれば髪は由々しい問題です。症状が酷くなると、それが理由で会社を辞めることを検討する人もいます。女性の抜け毛、薄毛に悩む人は増加傾向にあるようです。

女性の抜け毛の原因は?

男性ホルモンの作用によって、頭髪が抜けたり細くなったりすることはあります。しかし女性ホルモンに守られている女性にも、抜け毛や薄毛が起こり、悩む人が増加傾向にあります。現代人の薄毛問題は、ホルモンや体質よりももっと後天的なもの、例えば生活習慣や食事、日常のストレスなどが要因になっていると考えられます。それならば、薄毛の問題を解決するためには理由の除去が必要です。つまり、環境を変えていけばいいというわけです。頭髪の薄れる全ての理由が環境的なものというわけではありません。とはいえ、女性は男性よりも、環境の改善によって薄毛が治りやすいといわれています。

女性だけに起きる抜け毛の症状とは?

抜け毛の悩みは年齢や男女の違いに関係なく現れるものもありますが、女性だけに起きる抜け毛もあるのです。女性は男性よりも明らかに髪の手入れに気を使っているといえるでしょう。ただ、髪のことを気にするあまり、かえって髪にダメージを与えてしまって抜け毛の原因を作っていることもあるのです。

過度な髪のケアやヘアスタイルによって抜け毛が起きる?

女性はちょっと汗をかいたり髪が汚れたりすると過剰なまでにシャンプーをすることがあります。手軽にできるようになったカラーリングやパーマは髪に大きなダメージを与え、抜け毛を引き起こす原因となることがあります。

冷え性や妊娠・出産が影響する場合も

また冷え性な方なら気づいているかも知れません。女性特有の悩みのひとつに冷え性がありますが、これもまた抜け毛の原因につながるといわれているのです。冷え性で血行が悪いと毛細血管まで血液が届きにくくなり、髪が必要とする栄養分を受け取れなくなり、抜け毛を引き起こすことにもなるのです。

女性にしか担えない役割の妊娠・出産も、抜け毛につながるものが存在しているといわれています。妊娠中、お腹の赤ちゃんに栄養を送ることで、髪まで栄養が行き届かなくなり、抜け毛を引き起こすことがあります。また、妊娠中から出産にかけてはホルモンのバランスが崩れやすく、出産後に抜け毛になるということもあります。

スポンサーリンク

2010 © 皮膚科まっぷ allrights reserved.