汗っかきの改善法

多汗症治療をしよう!

汗っかきの改善法

多汗症でなければたくさん汗をかくことはとても大切です。
しかし、人によっては多汗症までいかなくても汗が多く出る人がたくさん存在します。

そういった場合の汗っかきの改善法をご紹介します。

多汗症のページでも簡単に述べましたが、食事や睡眠などの生活習慣を見直すことをおすすめします。

生活習慣によって、自律神経のバランスは乱れることがあります。
こういった場合に交感神経が過敏に作用して汗をかきやすくなっているのです。

そのため、健康的な食事と睡眠を心がけるようにしましょう。
思い当たる節があればまずは、そこから改善することを始めることです。

特に食べ物は昔の戦中とは違い、有り余っているくらいで栄養を採りすぎたり偏ってしまう事が多いです。

また、仕事が中心に回っている社会であるため、食事のバランスも乱れがちです。
ここを直すだけで汗っかきの改善につながります。

もちろんお酒、タバコ、コーヒーも同様です。
特に肥満である場合は、他の人よりも食生活に気をつける必要があります。

またストレスが大きい場合、交感神経も活発になるため、汗も必然的に多くなります。
何か大きなストレスがある場合は、まずは休息をとったり、休む時間を意識的に作る事が汗っかきの改善のコツです。

スポンサーリンク

2010 © 皮膚科まっぷ allrights reserved.