ドライオニックで多汗症治療

多汗症治療をしよう!

ドライオニックで多汗症治療

多汗症の治療方法としてドライオニックを使った方法もあります。
ドライオニックとは、自宅で使用する事が可能な汗の量を抑える器具のことです。

手に平など多汗症の症状が出ている部分に電流を流す事ができ、その電流によって汗の量を減らす事ができるのです。

器具の大きさも片手くらいであるため、部屋のスペースにも困る事が無く、継続的に使用できます。

通常は、病院にてイオントフォレーシス療法という電流を流す療法があるのですが、継続的に通う必要があり、何かと負担のかかる療法でした。

しかし、これを自宅で行える器具がドライオニックなのです。
自宅で行えるため、好きな時間に治療ができるのがメリットですが、治療に時間がかかるのがデメリットです。

数時間ほど多汗症の症状の部位を器具に乗せておく必要があるため、自宅で行えるとはいえ面倒に感じる方も多いようです。

また効果が永続的なものではないため、使用を終えた場合、再び症状が出てきます。
そのため、一時的に症状を抑えたい場合でしたらとても効果的ではありますが、根本的な効果にはつながりません。

こういったデメリットを考慮に入れた上で、一時的に自宅で行いたい場合でしたらおすすめできます。

2,3万円ほどで購入する事ができます。

スポンサーリンク

2010 © 皮膚科まっぷ allrights reserved.