多汗症の治療法

多汗症治療をしよう!

多汗症の治療法

多汗症の治療法は様々あり、原因によっても方法は変わってきます。

一般的には皮膚科で治療を受ける方が多いのですが、原因の最も多くは精神的なストレスであるため、根本的に治すことを考えると精神療法が適していると考えられます。

しかし、多汗症は原因が明確になっているものではなく、様々な要素が絡んでいるため、必ずしもその方法が適しているとは限りません。

また、多汗症の治療というと手術をすれば治るというイメージもあるようですが、なるべく慎重に選択すべきものです。

手術によって切除した部分は、基本的には戻る事がないため、それしか方法が無い場合以外には選択したくないものです。

手術で最も多いのが交感神経の切除です。
交感神経が過敏になるため、それを抑えるために切除をして症状を抑えます。

そのほかにも多汗症の治療法は様々存在します。
汗が大量に出る部分に対して電流を流して症状を抑えるイオントフォレーシス療法。
わきの下に効果的で、汗腺を超音波によって除去する超音波治療法。
ボツリヌス菌を注入して、汗腺を一時的に押さえるボツリヌス注入。

また漢方薬での治療など、方法は多岐にわたっています。

治療法によって大きく今後の症状が左右する場合が多いため、信頼のできる医師を見つける事が重要になります。

スポンサーリンク

2010 © 皮膚科まっぷ allrights reserved.