抜け毛防止のためのシャンプーとヘアケア

多汗症治療をしよう!

抜け毛防止のためのシャンプーとヘアケア

抜け毛をなくすためには、洗髪を正しく行うことと、ヘアケアを怠らないことです。シャンプーの際には必ずある程度の抜け毛ができますが、それを恐れて洗髪する回数を減らしたりすると、逆に毛髪にはいいことはありません。

抜け毛になりにくい洗髪方法

まずお湯の温度をあまり熱くしないことが大切で、頭皮にとっては40度くらいのお湯が適当で、このお湯で髪をきちんと濡らしておきましょう。この素洗いで大きな汚れはほとんど洗い落とすことができます。シャンプーはお湯で薄めたものを髪に塗りこむようにして、決して直接つけるようなことはせず、指の腹で頭皮をマッサージしながら爪を使わずに洗います。指先に力を入れてごしごし洗う人もいるようですが、頭皮には負担をかけるばかりだし、そこまでしなくても汚れは落ちるのです。

シャンプーが終わってすすいだあとにもう一度シャンプーしますが、抜け毛防止策として、シャンプー剤が残らないようにしっかりすすぎます。その後リンスを使うときは、頭皮に塗りこむことを避けるようにすることも、抜け毛を防ぐことになります。

髪はすぐに乾かす

髪を乾かす際は、髪をタオルでごしごしこすって乾かすような拭き方は、髪に負担がかかるので避けます。水分を良く吸い取る乾いたタオルを使用し、軽く押し当ててたたくようにしながら水分をタオルに吸わせるようにするといいでしょう。抜け毛防止には、ドライヤーを使う時は完全に乾かさず8割くらいを目安にします。また濡れたままの状態では菌が繁殖する可能性もあるので、抜け毛を防ぐことも考えるなら、すばやく乾かして自然乾燥を避けることです。

スポンサーリンク

2010 © 皮膚科まっぷ allrights reserved.