抜け毛を防止するための生活習慣

多汗症治療をしよう!

抜け毛を防止するための生活習慣

 

抜け毛防止には、生活習慣の乱れを正す必要があります。生活習慣を改善していくことは、簡単なことではありませんが、抜け毛防止のために、行いやすいところから始めましょう。

規則正しい生活と睡眠

毎日の睡眠を、規則正しく十分にとると、抜け毛防止になります。頭髪頭皮は、寝ている間に昼間受けた紫外線からのダメージや刺激などが修復されるのですが、それは免疫細胞やホルモンの作用によります。夜更かしすると毛母細胞の分裂が低下してしまうので、抜け毛防止のためには夜更かしを避けなければなりません。

頭皮の血行を良くする

抜け毛防止のためには、頭皮の血流が悪くならないようにしなければなりません。頭皮の血行が悪ければ、新しい髪を作るために十分な栄養が行き渡らずに抜け毛の原因になります。マッサージをする、栄養をしっかりと摂るなどのケアが大切です。

ストレスをためない

またストレスがたまりすぎると、身体の血行も悪くなり、頭皮に十分な血が行き渡りません。抜け毛を防止するためには、ストレスも上手にコントロールして、うまい気分転換法を見出してリフレッシュすることも必要なのです。

喫煙をしない

また、喫煙は血管を収縮させて血行不良の原因になるので、喫煙者は、抜け毛を防止するためタバコの本数を減らすところから始めましょう。

アルコールの摂取を控える

アルコールの摂り過ぎも体内でのたんぱく質生成を邪魔して毛髪の成長を妨げるので、生活習慣を整える一つとして、お酒の量も減らすようにしなければなりません。お酒を飲みすぎたときは、ついつい寝る時間も遅くなりがちなので、抜け毛防止のためには絶対避けたいことなのです。

スポンサーリンク

2010 © 皮膚科まっぷ allrights reserved.