育毛サプリメントの効用と選び方

多汗症治療をしよう!

育毛サプリメントの効用と選び方

 

育毛効果が期待できる育毛サプリメントとは、どんな働きをするのでしょうか。育毛サプリメントは一般的に、血流を改善して体全体の血行を良くします。

髪が発育するために必要なビタミンやミネラルが補われるので、頭髪は必要な栄養素を得て正しく発毛することができるのです。頭皮だけではなく、体全体が健康になっていき、体が本来働くべき機能を取り戻すことができます。このようにして発毛が促される環境を作るのが育毛サプリメントです。

育毛に必要な栄養素

髪はたんぱく質でできています。そして、たんぱく質の材料はアミノ酸です。髪の元となるケラチンというタンパク質は、シスチンとメチオニンというアミノ酸が元となります。育毛サプリメントは髪に必要なアミノ酸も含みますから、上手に活用するといいのではないでしょうか。

アミノ酸からタンパク質を作り出すには、ビタミンBを使います。そのため、育毛を促進するためには、ビタミンB2、ビタミンB6を豊富に保有しておくべきでしょう。

貝類などに多く含まれる亜鉛も、濃い頭髪を得るために重要な役割を持つ成分です。亜鉛は還元元素5αリダクターゼに作用し、抜け毛を促すシヒドロテストステロンという物質を作りにくくします。ですから亜鉛の含まれている育毛サプリメントを選ぶとより高い効果が得られるでしょう。

同じくノコギリヤシも5αリダクターゼを抑制する働きがあります。このノコギリヤシ配合のサプリメントもおすすめです。イソフラボンも育毛サプリメントに使用される栄養素です。女性ホルモンであるエストロゲンのような作用があり、美肌や美しい髪を作ることができる成分として、育毛だけでなく美容の分野でも活用されています。

唐辛子などに含まれるカプサイシンは血流をよくして代謝を活性化させ、髪の成長を助ける働きがあります。

サプリメント以外の食事からでも取り入れるようにしましょう。頭髪が長く濃くなるために必要な栄養成分であるたんぱく質、ミネラル分、ビタミンをまとめて含むビール酵母もいいでしょう。他のサプリメントと比較してもビール酵母は入手しやすいので、育毛サプリメントとして始めやすいでしょう。

このように育毛に必要な栄養素は実に様々です。毎日のバランスの良い食事に加えて育毛サプリメントで上手にこれらの栄養素を摂取するように心がけましょう。

新しい育毛サプリメント

日本では初めて、毛髪医学を元に開発された育毛サプリメントも生み出されています。これは抜け毛の原因である5αリダクターゼを抑制する事で、育毛効果が期待出来るというわけです。これら育毛サプリメントに含まれる主な成分は、ノコギリヤシ、カボチャの種子エキス、亜鉛、クルクミンエキス、チョウジエキスです。いずれの成分も、5αリダクターゼを抑制する作用があるために使われています。このような成分が含まれているかどうか、調べてから育毛サプリメントを購入するのもいいでしょう。

サプリメントは、その安全性や有効性などを判断基準にして、日本サプリメント評議会によって評価されています。このようなことも育毛サプリメントを評価する基準だと考えて、選んで摂取するようにすると効果的でしょう。

スポンサーリンク

2010 © 皮膚科まっぷ allrights reserved.