ケミカルピーリングで顔の毛穴の黒ずみを取る

多汗症治療をしよう!

ケミカルピーリングで顔の毛穴の黒ずみを取る

 

顔の毛穴の黒ずみをなくす法方として、もうひとつケミカルピーリングという法方もあります。

ケミカルピーリングは、皮膚の表面に幾種類かの酸を塗ることにより、肌に残った古い角質を取り去り、肌本来が持つ新陳代謝力を高めるという法方です。肌自らが持つ新陳代謝能力によりシミや黒ずんでいる肌を蘇らせる方法です。

ケミカルピーリングは誰でもできる?

乾燥肌だったりにきび肌だったりする場合は、ケミカルピーリングはやめておいた方がいいでしょう。皮膚自体が土台としてしっかりとしていないと、正常なケアにならないからです。にきびなどは、しっかり治してから行うようにしましょう。肌を健康な状態にし、ピーリング剤の量と濃度を正しくする、ということを守りさえすれば、安全なケアなの黒済み対策なのです。

皮膚科でケミカルピーリング

ケミカルピーリングで毛穴の黒ずみをなくそうとする際、皮膚科を訪ねて受信してみることも大切でしょう。専門に行っている皮膚科も多いのでインターネットなどで探してみるとよいのではないでしょうか。ケミカルピーリングを受けた後は、肌が少々赤くなったりヒリヒリ感が残ったりするようですが、しばらく待てば治まります。悪化して治まらないようであれば、皮膚科で受診してみた法がいいでしょう。

日々のスキンケアと食生活に気をつけて顔の毛穴の黒ずみを防ぐとともに、ガンコな毛穴の黒ずみはケミカルピーリングなどで集中的にケアをするのもよいかもしれません。

 

2010 © 皮膚科まっぷ allrights reserved.