円形脱毛症の原因2

多汗症治療をしよう!

円形脱毛症の原因2

 

はっきりと円形脱毛症になる原因がわかっていないというのが現状です。けれどストレス、遺伝的な要因、自己免疫の過剰反応などがその原因としてあげられています。

円形脱毛症にストレスによってなった場合、3ヶ月以内に起きた生活環境の変化や心理的なストレスがきっかけではないかと推測されることが多いようです。

遺伝で円形脱毛症が起こることは実験などで確認されています。二卵性の双子では片方のみの発症があったのですが、一卵性の双子では両者の発生率が高いという報告もあるようです。

もうひとつ円形脱毛症の原因が免疫系にある場合、その要因は自己免疫機能に異常が生じて毛根が破壊されることだといわれています。免疫系とは外部からの侵入物を攻撃して身を守る作用です。髪を作る成分を異物と誤解してこの免疫系が攻撃を加えることで、元気な髪の毛もいきなり抜けてしまうというわけです。

円形脱毛症にストレスが原因でなってしまったという場合は、一過性のストレスであれば約6ヶ月程度で自然に治るでしょう。ただし体質的に円形脱毛症になりやすいという人もいます。そのような人は再発をくり返すこともありえます。実際に円形脱毛症の原因の除去は困難なものが多いようです。そして治った後五年以内の再発率は約4割ともいわれています。

円形脱毛症の症状が何度もおこるような場合は、完璧に回復するためには時間とあきらめないことが必要なのではないでしょうか。

スポンサーリンク

2010 © 皮膚科まっぷ allrights reserved.